今日岐阜大学医学部医学科の推薦入試の合格発表がありました。

地域枠推薦です。

2名がチャレンジして2名合格しました。

おめでとうございます!

確かにこの二人は小さい頃からかなり優秀でした。

そして人並み以上に勉強もし、

途中でぶれることなく前へ突き進みました。

しかし合格の鍵はそれだけではありません。

地域枠推薦入試のために早い段階からしっかりと準備をしていたのです。

現在の大学入試は推薦が増えています。

どうすれば合格できるか、まずは情報を集めなくてはいけません。

そしてそのために3年間かけて準備しなくてはいけません。

推薦の準備は決して楽ではありません。

内申点は必要ですし、ボランティアをしたり、多くのイベントに参加してアピールできるものを作らなくてはいけません。

小論文や面接の練習もしなければいけません。

一般入試のために勉強だけしている方がある意味楽かもしれません。

推薦であれ、一般入試であれ、医学部や東大京大などという高いハードルを超えるためには、

それ相応の努力が必要です。

本日彼ら二人の努力が報われました。

本当におめでとうございます。