週末、この地域の中学受験の最終戦があります。
男子校の東海中学、南山男子、
共学校の滝中学です。

皆さんはこれまで本当にがんばって勉強してきました。
勉強量はどこの塾の生徒たちにも負けないと思います。
だから自信を持って試験に臨んでください。

ぜひ試験を楽しんできてください。
楽しむことができたらきっと合格しています。
これまで蓄えてきた、持てる力をすべて答案用紙に叩き込んできてください。

どんなに考えても分からない問題も必ず含まれています。
でも焦らないでください。
そのような問題はみんなできない捨て問だと思って自信を持って捨ててください。
入試では満点なんて取らなくて良いのです。
合格最低点の1点上回ってこればいいのです。
それでこの勝負は勝ちです。
各科目70%取れば合格です。
焦る必要はありません。
いつも心に余裕を持っていてください。



東海中学は自由気ままな学校です。自分で自己管理ができないと勉強面では大変なことになります。でも周りの優秀なお友達と文字通り切磋琢磨して成長していく学校です。

対して滝中学は面倒見が良い中学だと言われております。宿題がそこそこ出ます。でも何よりも良いのは、高校生になると「滝研究所」という滝の先生が放課後まで見てくれる塾があることです。夜の8時まで授業をやってくれます。人気がありすぎて今は待ち状態らしいです。

どちらもこの地方を代表する名門校です。
塾生の皆さんから多くの合格の報告を聞けることを楽しみに待っております。