「子どもを賢い子に育てたい」

親なら誰でも思うことだと思います。

「賢い」と言っても色々な意味合いがあると思います。今回は「勉強ができる」という意味で考えたいと思います。


はるか15年ほど前、私は確かタモリさん司会の偶然目にした番組をずっと覚えています。

「子ども3人を東大二人、京大に入れた熊本のゴッドマザーの教育法」という番組でした。

ネットに出ていないかなあ?と思い検索かけてみましたがもうありませんでした。
「ゴッドマザー」というと今は有名な「佐藤ママ」になってしまいます。佐藤ママのはすご過ぎて私は真似できません。

話がそれましたが、誰でも簡単にできる熊本のゴッドマザーの方法をお伝えしたいと思います。

幼児期は毎日30分
小学生になったら毎日1時間
中学生になったら毎日2時間
毎日勉強させる

これだけです。勉強させるのに何を使うか(教材など)は大変重要ですが、まずは勉強することが当たり前と思わせることから始めます。

ゴッドマザーは、

「我が家は毎日勉強するのよ。それが我が家のルール。毎日30分だけよ。30分の勉強が終わったら何をしてもいいのよ。」


こう言い続け、旅行に行った時でも教材を持って行き、ホテルで30分は必ずやらせたそうです。

「1年365日必ずやらせる。」
これが大切です。


お子様たちは普通にゲームや趣味に没頭できました。毎日30分、小学生になったら1時間、これだけでも毎日やれば勉強はどんどん先に進み、三兄弟とも進学校から東大京大に進まれました。

中学生になってからいきなり親が、
「勉強しろ!」と言っても絶対にやるようにはなりません。

小さい頃からの習慣づけがとても大切です。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
岐阜県可児市今渡706−1 一光ビル
A塾本校 0574-63-4571
A塾私立中学受験校 0574-49-9241
ホームページ http://ajuku.jp/